ハーバリックヒーリングテントで心の声に気づく

単なる温活ではないハーバリックヒーリングテント。
いつ入っても新鮮な気持ちになります。
それはお客様も同様です。

現在は【←極→】が終わりましたので、4種類のハーブ。

何回も嗅いでいるのに、毎回違う…
アレ?香りがしない?
これはダメだ…
これがいい香り♪
その人の状態で感じ方も変わるのです。
県外からお越しのEさん。
わざわざハーバリックヒーリングテントのためにいらしてくださいました。
お住いの地域にもサロンはあるのに…
この場所がいいの、と仰って。
ありがとうございます^^
やろうと思っていたことがあったけど、本当にやりたいのか?と考えてみたら違っていた。
背景には違う意図が働いていた。
自分の中の違和感を見逃さず、決断をされたところでした。
選んだのはプシュケー。
第4チャクラ対応のハーブです。
テーマ:愛と疑いは共存しない
自己受容・ありのままの自分にOKを出す・魂のささやき声に耳を傾けるサポートに。
説明を見て納得。
ハートのバランスが取れると、他も整ってきます。
自分らしく気高く。
そんな生き方がEさんにはぴったりです。
また次にお会いする時、新しい報告を期待しています。

関連記事

  1. 驚愕の施術!

  2. 夢を叶えられる身体になろう

  3. 手の平の向きが変わる

  4. 自律・自立の先に変容がある

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。