冷えについて②

身体を冷やす主な原因

・筋肉不足

人間の筋肉の70%は腰から下

足裏は第二の心臓

ふくらはぎのミルキングアクション

・空調の多用

冷たいものの取りすぎ

薄着

・ストレスによる血行不良、血液ドロドロ

アドレナリン過多による血行障害、排泄機能低下、緊張など

・誤った入浴法

シャワーのみで済ませる

・食事

水分の多い食べ物、飲み物の取りすぎ

南方産のたべもの

白い食べ物

柔らかい食べ物

生野菜

食べ過ぎは胃腸に血液を集中させてしまう

塩分を制限しすぎるとかえって冷える

水分も取りすぎると痛みや冷えを招く

・薬、食品添加物、化学物質

薬のほとんどは身体を冷やす(解熱剤などは特に)

身体が冷えているサイン

・目の下のクマ・鼻の頭が赤い・青あざができやすい・赤ら顔・唇が紫がかっている

・歯茎の色素沈着・クモ状血管腫・ぢ・生理不順、不正出血・下肢静脈瘤

・暑がり・お腹やお尻が冷たい・汗かき・冷や汗がでる

冷えが引き起こす身体への影響

慢性疲労

風邪、気管支炎、扁桃炎、耳下腺炎

胃炎、胃潰瘍

貧血、婦人病、早産、流産、不妊症

便秘や下痢

頭痛、肩こり、五十肩、腰痛、神経痛、リウマチ、頸部リンパ節炎、膠原病、痛風、痔

アレルギー、アトピー性皮膚炎、じんましん、鼻炎、結膜炎、ぜんそく

めまい、耳鳴り、中耳炎、蓄膿

腎臓病、膀胱炎、夜尿症

不眠症

のぼせ、ほてり、高血圧

肝炎、糖尿病

美容面への冷えの影響

肥満(水太り、冷えによる脂肪蓄積)

にきび、湿疹、シミなどの肌荒れ

むくみ

白髪、脱毛

アレルギー性皮膚炎

関連記事

  1. ホームページリニューアル中

  2. 後回しにしてしまう心理

  3. 自律・自立の先に変容がある

  4. その人らしいお肌を引き立てるのは?

  5. ホームページオープン

  6. 冷えについて①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。